Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Sponsored links
今何時?おみくじっ!
京都のお天道様
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
長いどらやき
丹波口駅から京都駅の方に向かって七条堀川まで進むと
『笹屋伊織』と言う老舗の和菓子屋さんがあります。

意外にも東京や地方の百貨店にも裾野を広げるお店で
和菓子は昔ながらの素朴な味が楽しめます。


東寺に近く、弘法大師のお膝元と言うことで
そのお大姉さまにちなんだお菓子も作っています。

中でも面白いのが『どらやき』です。
普段見慣れている通常のものとは全く異なる形で、
細長く、味わいも全く違うそうです。


残念ながら、このどらやきはいつでも買えるものではなく、
弘法市のある21日と前後2日間のみの販売らしいです。

「江戸時代末期、5代目当主笹屋伊兵衛が京都の東寺のお坊さんより、副食となる菓子を作って欲しいとの依頼を受けました。そこでお寺でもお作り出来るようにと鉄板の変わりに銅鑼を使うことを考えついたのが笹屋伊織の「どら焼」の始まりです」

お味はモチモチとした食感で甘さ控えめだそうです。
当然お坊さん向けに作られたので動物性の食材は使われていません。


人気商品の様なので、弘法市に向かう前に買われると良いですね♪



posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 美味しい京都 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-
tawawa
 
うーん、今日はお腹いっぱい栄養摂りたい!
色々な種類の料理を贅沢に選びたい!

なんて日は無いですか??


二条駅から千本通りに出た右すぐに立命館大学の大学院があります。

この7階に『tawawa』と言う京野菜のビュッフェのレストランがあります。

数十種類のおばんざいが選べて、
数十種類の京野菜を自分的なサラダにして楽しくランチ♪
(こちらはディナーもやっています)

ビュッフェ他、1200円で選べるメイン
(パスタやカレー、ムニエルなど)とドリンク付きで
制限時間90分の間じっくりと食事を楽しめます。

内装はとても綺麗ですし、客層も主婦が多いので
まさか大学院の中にあるとは思えない感じです笑

厳選された京野菜がこれだけ沢山味わえるのは
野菜好きな僕にとっては超おトク感のあるレストランです。

他府県の方で京野菜が好きな方にも
とてもオススメな場所なので是非行ってみて下さい。

※平日といえど結構混みますし、90分間ゆうに使うお客さまが
多数いますので早目か少し遅い時間に行った方が良いかもです。


串田

京都祇園のレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 美味しい京都 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
喫茶チロル
 
神泉苑の近く(左どなりに?)ある昔からやっている喫茶店です。
元気な80歳のオバちゃんが切り盛りしてやっているお店で、
昔ながらの雰囲気と味わいを楽しめます。

おばちゃんはとても気さくで本当に若く素敵な方です。
お客さんの空気を読んで話しかけたり、放っておいてくれます。

とてもレトロな内装でタイムスリップしたかの様な雰囲気があります。
メニューも店頭に掲げた看板、
『カレーライス/焼めし/スパゲテイ』←しかもスパゲテイのテは
小さな『テ』です。



スパゲティは昭和ナポリタン風味、
カレーは注ぎ足し注ぎ足しの歴史のあるコク深い味です。

それ以外にもなんと650円で食べれる定食が数種類、
モーニングも好評だそうで、案内では6:30からオープンとのことですが、
オバちゃんが言うには5:00からやっているそうです(笑)


二条城、いや神泉苑にお立ち寄りの際には
是非コチラで食事をとられることをオススメします♪



串田

京都祇園のレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 美味しい京都 | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
苔の季節

 
もうすぐ水無月の6月ですね。

6月は梅雨の時期で
何となく華やかな感じがしないなんて言わないで下さいね。

京都にはどの季節でも美しい景色があるんです。

そして6月の美しさは『モスグリーン』、
そう、苔が充分な水分を含んで瑞々しく生える季節でもあります。


苔で有名な場所といえば『苔寺・西芳寺』だと思いますが、
それ以外にも沢山のオススメの苔スポットがあります。



50種類以上もの苔が生えている『銀閣寺』

苔で埋め尽くされた大きな庭が綺麗な『大原三千院』

大徳寺の塔頭で額縁庭園である『高桐院』

世界遺産で枯山水で有名な『龍安寺』、

嵐山の縁結びで若者が必ず行くスポットの『野々宮神社』

そこからトロッコ嵐山を越えた先にある美しい空間の『祇王寺』や

紅葉の名所でもあり、人によっては一番美しいとも言われる『常寂光寺』


などなど数えだすとキリがありません。



比較的観光客も少ない時期ですので、
お庭で雨の落ちる音を静かに聞き入るのも
素晴らしい時間だと感じられる演出が各社寺には出来ています。

緑は心を落ち着かせてくれます。
美味しいお抹茶と苔を鑑賞。
心に栄養たっぷりの水無月を楽しんでみてください。


串田

京都祇園のレン 内臓参り (京都式マッサージ)

posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 美味しい京都 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |-
モツ鍋
 こんなに寒いとやはり恋しくなるのが『鍋』
というわけで先日、鍋を食べに行ってきました

自宅で鍋パーティーをするのも楽しいですが
お店だとオリジナルの材料やスープがあって、
自宅で作るときのヒントになるので外食ならではの楽しみがあります

今回行ったのは四条新町にある、モツ鍋で有名な『新亀』さん
四条新町から少し北に上がって、右手のほっそ〜い路地を進むと町屋が並んでいます
白い提灯に大きく書かれた「新亀」が目印です
実はモツ鍋デビューが2ヶ月前という遅咲き(?)な私
それまでは完全な食わず嫌いでしたが一度食べたら病みつきに


こちらのお店のモツ鍋は西京みそベースのスープでいただけるんです
これがとってもまろやかでクリーミー
にんにくの有無も選べますし、味噌だけでなく塩、醤油ベースのスープも選べますよ
塩ベースは柚子コショウを入れるとサッパリしておすすめです


おいしく温まって、野菜もたくさん摂れるのでお鍋は大好きです
変り種の色んな鍋がありますが、みなさんは何鍋が好きですか〜


ナカ


祇園ノレン 内臓参り (京都式マッサージ)







posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 美味しい京都 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) |-
水の京都、蕎麦旨し
 
自然に囲まれた京都は
東に鴨川、西に桂川、南には宇治川が流れ
水のありがたみをいつでも感じさせてくれます。

むかーし、 山紫水明 の記事でも書いていたように
(文体が違うのでお恥ずかしい。。。)

京都は染め物、京野菜、湯葉、伏見の銘酒、茶の湯など
水の恩恵を受けている文化、伝統習慣が色々あります。


何にしても水は我々には欠かせない存在で、
水の状態良し悪しで物事によどみを起こしてしまう
地球にとって大きな役割を担っています。


。。。って大きな事を書いていますが、
やっぱり身近に感じて嬉しい楽しいのが
食べ物の美味しさですね。



僕が好きで通うお蕎麦屋さんがあります。

嵐山にある『嵐山 よしむら』と言うお店ですが、

渡月橋を独り占め出来るガラス張りの店内、
凄く清潔感があって雰囲気が良いです。
蕎麦の香りが良いし、コシもしっかりしているし、
最後の蕎麦湯も深い味わいが楽しめます。


清水寺の近くにもあって
展望が素晴らしいと聞いてますが、
こちらは残念ながらまだ未開拓です。
(そばがきガレットなるものがあるので
是非ともチャレンジしてみたい。。。)

「お水が美味しくなかったら、
ここまで良いお蕎麦は出来ていないよなぁ、
京都は素晴らしい♪」

なんて感じで食べてます。


実は当店の1Fにある雑貨屋さんでも
よしむらさんのグッズが多数置いてありますが、
センスが良いですね〜。

よしむらの店舗は嵐山、清水の二大観光地にありますので、
是非観光の際には立ち寄ってみてください。




串田


祇園ノレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 美味しい京都 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-
今年の和菓子ベストコレクション
 
京都に来て一年が経ちました。
相変わらず一日の半分以上は仕事に費やしているし
(愚痴ではありません)、休日には撮影で出かけるので、
コミュニティを広げることは全くして来ませんでした。

東京では電車や食事で隣の席の人と知り合いから
長い付き合いになることも良くある僕の人生でしたが、
これだけ人との関わりが無く過ごしたのは初めてです。


そんな中で僕の休日に華を添えたのは京都の和菓子でした。

今まで和菓子は古臭くイメージであまり食べるのを敬遠していたのか、
自分が年を取ってしまったせいだか分かりませんが、
あるお店の和菓子を食べてから和菓子の宇宙観に魅了されてしまいました。


今では洋菓子よりも和菓子!ってなってしまった
京都で食べ歩いた(食べ散らかした?)思い出の逸品を紹介したいと思います。

※色々な場所に食べに行きましたが、あくまでもマイベストのみの掲載。


『茶寮宝泉』のわらび餅

僕の和菓子の概念はここで変えられました。

これを食べた時に「日本人の幸福感」までも感じることが出来ました。
茶洛や良房のも良いですが、このわらび餅が最終系ですね。

宝泉のお庭も素敵ですが、僕は寧ろ窓の無い茶室で
このわらび餅の宇宙観と対話をしたい感じです。




『今宮神社』のあぶり餅

門前で売っているお餅を完全に舐めていました。
どうせ観光客消費型名物ではなかろうかと思いきや、
何たる美味!出来立ての柔らか〜いお餅と白味噌のタレが絶妙です。
白味噌がこういう感じで甘美味しくなるとはやられたって感じでした。

今でも北区方面に行く時は寄ってしまう場所です。
嵐山清涼寺でも食べれますが、こっちの方がオススメです♪


『満月』の阿闍梨餅

お土産に定番ですが、これは一度は食べて欲しいお餅です。
お餅??って感じの生地ですが、食べてみれば分かります。
で、このモチモチ感に嵌るとドンドン口に運んでしまいます。
焼いてもまた違う楽しみが出来るこの阿闍梨餅は、
比較的手に入れることが容易なお菓子です。




『中村藤吉』のかき氷

十数年振りにかき氷とご対面しましたが、
ここを切っ掛けに色々と行くようになりました。
ここの氷は美味しかった記憶があります。
雰囲気も良いですからね♪本店がオススメです。


『塩芳軒』の涼風

生菓子は一番繊細な感触を持っています。
ここのお菓子も宇宙観を語れるほどのものづくりです。
予約が必要な『聚洸』や『嘯月』よりも
こちらの求肥の扱い方が大好きです。
餡子の甘さのバランスはどちらもピカイチです。
「何なんだ!?この繊細な柔らかさはっ!!」
って感じで小さいお菓子をつつきながら食べてしまいます。




『鍵善良房』のくずきり

お店の近くにある老舗の茶菓子屋さん。
これをお菓子と言って良いのか分かりませんが、
本当に美しいくずきりを出してくれます。
夏には絶対絶対に訪れるべし処。
落雁も上手です。


和菓子は季節感も表現しますので、
素材も旬の物を使うことが多いです。

自然な美味しさも甘さと共に。
たまには和菓子 on クリスマスも良いかもですよ♪


串田


祇園ノレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 美味しい京都 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
今宮神社の門前菓子
 
10月9日今宮神社例大祭の
前日8日の前夜祭に行きました。

夜19時から行われた前夜祭は
見学者40人あまりのささやかな儀式でした。


灯りを落として庭燎(にわび)の明かりだけで行う
「御神楽(みかぐら)」人長舞(にんちょうまい)は
他に鈴虫の音しか聞こえない暗闇の中で
雅楽が自然の空気と調和しながら夜空に響く
素敵な時間でした。


京都の有名なお祭りはどうしても人が多くなってしまうので、
神妙さを得ようとするのは難しいです。

今回の前夜祭の雰囲気はとても良いものでした。



今宮神社は京都三大奇祭として有名なやすらい祭を行う神社ですが、
大徳寺にも近いし、船岡山にもすぐなので足を運びやすいです。



そして何と言っても今宮神社のあぶり餅はとっても美味しいです。



なんと15本で500円と破格な?(1本についている餅が小さいので)
門前菓子ではありますが、目の前で炙ってくれ、出来立てを戴けると言うこと、
そして白味噌のタレがとても上手なお味なんですね。

出来立てが良いのが分かっているけど、
それでもお土産に2つ買ってしまいました。

レンジを使えば美味しさはある程度復元できますので、
話題づくりとしても良いお土産かもしれません。



皆さんもサイクリングで途中休憩なんて時は、
今宮神社を尋ねてみてくださいねー。


串田


祇園ノレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 美味しい京都 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-
本物よりも高いお菓子。これ、いかに??

念願の老松の『まるごと蜜柑寒天』を食べることが出来ました!





夏柑糖はシーズンが終わってしまって、
現在はグレープフルーツでの商品です。

夏柑糖はなんと!ひとつで1400円する驚きの価格です。
グレープフルーツは1000円と価格が抑え目です。
(数字のマジックではなかろうか。。。)


問題のお味の方は、、、


これは皆さんも是非食べていただきたい一品です。
寒天ではありますが、グレープフルーツの果肉が
そのまま寒天に代わった感じで、味も香りもそのまんまなのです。

しっかりと、忠実にグレープフルーツを再現しているのが凄いです。


ん??
チト、待てよ。。。

再現??1000円??



1000円出したらグレープフルーツを何個買えるのだろうか。。。?
ひとつ1000円のグレープフルーツは一体どんな味なのだろうか。。。?



確かにそう思うと、お値段はかなり高めのような気がします。

なんて言ったって、「本物より10倍も高いニセモノ」ですからね。
(言い方があまり良くないですねm)


そんな方にお伝えします。


この商品はある種、『アート』なんですね。


芸術にはその人にしか作れない、そして手間隙掛かっていること、
年月などの様々な付加価値が付いて来ます。

何よりも香りととろける感触は体験するに値します。



お見舞いで持って行ったら本当に涙して喜ばれそうな商品でした。






串田


祇園ノレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 美味しい京都 | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) |-
まるでペンキの様に鮮やかです
 
東京にいた時は全く行くことのなかった和菓子や茶寮。
京都では逆に洋菓子店には行かず和菓子にはまってしまいました。

じゃあ、和食だけなのかと言うとそうではなく、
パンはわざわざ買いに足を運んだりもします。
赤メックのパンはやっぱり好きなんですね♪
京都は良いパン屋さんが多いですものねー。



最近友人が京都に来る時には
必ずオススメ&連れて行くのが『一保堂茶舗』です。


ここでは京都を 【茶】 として有名にしたお抹茶の
『おうす』ではなく『濃茶』を頂くことが出来ます。




ここでお抹茶を戴くまでは『おうす』しか知りませんでした。
この『濃茶』の味は物凄く凝縮した味がします。
色だけ見るともはやペンキにしか見えませんが、
まさにそこまで言ってしまうほどの濃さとパワーを持っています。


このお濃茶が運ばれてきたら物珍しいので
写真撮ったり眺めたりしないで早速戴いて下さい。

濃茶は温かいうちが花です。
そして花の一生のように直ぐに冷めてしまいます。

ドロっとなだれてくるお濃茶を唇に付けたらそれをぺロッと戴きます。
(本当の飲み方かどうか知りませんっ)

冷めてしまったら、そして充分にお濃茶と言うものを味わったならば、
残った抹茶を今度は『おうす』に作り変えて貰えます。

京都では普段飲みなれた『おうす』ですね。


一保堂では幾つかの抹茶を楽しむことが出来ますが、
香りも味も全然違うので是非色々と試してください。

他にも玉露やほうじ茶もあってどれも格別です。
おまけにベストなお湯の注ぎ方を
お茶の種類ごとに毎回店員さんが教えてくれます。

和菓子もひとつ付いて、
普段戴けない上質なお茶とそのひと時を
気軽に味わえるのですから本当にここはオススメです。

1717年と言う歴史あるお茶処の
伝統と風格を是非味わってみてください。


串田


祇園ノレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 美味しい京都 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-