Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Sponsored links
今何時?おみくじっ!
京都のお天道様
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
歯のばんそうこう
 
昔、親から「目と歯だけは気をつけなさい」と言われていました。

両方とも親の忠告を聞かずに悪い状態に変わり果ててしまいましたorz

目はもう少し気をつけられただろうと自分の中で思います。
寝そべって目を使うことが多かったですからね。


歯に関しては気をつけていても僕は虫歯になり易い歯だそうです。
小さい頃の歯医者さんは直ぐに歯を削ったり抜いたりとしていた記憶があります。
歯って自分でどう治されたか分からないから時が経ってから分かるものが多いです。


そんな歯に関しての技術ですが、
日本が素晴らしいアイデアで皆さんの歯の未来を創っています。


歯のばんそうこう


傷口にはばんそうこうとは言ったものですが、
歯にその様な発想は無かったです。


東京にカリソルブ治療で有名になりましたが、
今後は削らない虫歯治療と言うものが主流になっていくでしょうね。


歯を削っている音を聴くと
涙が出そうになる串田でした。


串田

京都祇園のレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 身体のこと | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |-
腎臓について
 
最近お客さまで腎臓が固くなっている方が多いです。
おなかを押しても腎臓のサインが出る部分がとても固いです。

腎臓は腰にも関連しているので、腰痛ではないかと思うのですが、
夏のせいではないかとも思えます。


夏はどうしても冷たいものを摂ったり、身体を冷やしたくなります。

腎臓は冷えると腎臓の機能を低下させてしまいます。
汗をかくので水分が欲しくなりますが、
水分の摂りすぎも腎臓を働かせすぎてしまうため疲れて機能しなくなります。


睡眠も関わりがあり、暑くて寝不足と言うのも腎機能を弱くしてしまいます。

腎臓は生命の源と言われていて、
腰痛だけでなく、むくみ、冷えの原因でもありますし、
腎臓が弱くなると老けやすくなってしまうのでお気をつけて下さいね。


なるべく冷たい食べ物や塩分、水分は適度に、
睡眠はしっかりととって、腎臓を冷やさない生活をしましょう^^


串田

7月ヘッド/フットキャンペーン実施中♪
京都祇園のレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 身体のこと | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-
良い週末を
 
お客さまが続いてこんな時間にブログアップです。
今日は珍しく男性のお客さまがほとんどでした。


内臓参りは男女共オッケーなお店ではありますが、
女性のお客さまが圧倒的に多いです。


女性の方が内臓に意識を持ちやすいのでしょうね。



男性でも胃や腎臓、肝臓が弱っている人には
内臓参りはてきめんですので、
受けた後にどれだけ内臓が大事なのかを理解していただけます。


夏は冷たいものを食べたくなります。
身体を内側から冷やすと体力を消耗しやすいので
適度にしてくださいねー。



串田
7月ヘッド/フットキャンペーン実施中♪
京都祇園のレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 身体のこと | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
内臓と感情の関係
 
皆さまのおなかを触らせていただいていると、
性格やどのような感情が現在皆さまの中に
割合を占めているのかも見えてくることもあります。


最初に触り始めた時のおなかの印象、
触っていくと段々と変わってくる状態でも
その方の性格や感情の奥にある本質に近づけるときも多いです。


環境や人付き合いなどの外的要因で
おなかの状態は変化していきます。

今何で悩んで、気を使っているのか。
そこにはどんな感情があるのか。

おなかにはそのような情報も浮かび上がってきます。


東洋医学では昔から内臓と感情が密接な関係にあると伝えています。
簡単なものですが一部ご紹介したいと思います。


喜=心  気が緩む
過剰な喜びは集中力を低下させ、不眠や動悸、失神などを呼び起こす。
[主な症状]
・動悸・不眠・無気力・不安感

怒=肝  気を消耗する
過度な怒りは興奮を招き、肝の気を頭部に上昇させ、
頭痛や目の赤み、肋骨の下部周辺の張りなどを招く。
[主な症状]
・頭痛・肋骨の下周辺の張り・目が赤い

思=脾  気が停滞する
思慮による精神的疲労が過度になると食欲不振や軟便、
腹部の張り、不眠、多夢などの症状が現れる。
[主な症状]
・みぞおちのつかえ・食欲不振・腹部の張り

悲・憂=肺  気が不足する
過度の悲しみや憂いは、肺の気を消耗し、
意気を消沈させて咳や息切れなどを引き起こす。
[主な症状]
・咳・息切れ・ため息

怖・驚=腎  気が乱れる
過度の恐れや驚きは、腎の気を緩めて下降させ、
大小便の失禁や、精液の漏れなどを引き起こす。
[主な症状]
・大小便の失禁・白髪が増える


忙しくて休息が取れていない、リズムのある生活が出来ていない方は
ストレスで様々な症状が引き起こされてしまいます。

疲れすぎる前にしっかりとメンテナンスをしてくださいね。


串田

6月キャンペーン実施中♪詳しくはHPで
京都祇園のレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 身体のこと | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) |-
雨ふり

昨日は大荒れのお天気でしたね
交通などに影響が出たところもあったようですが、
みなさん大丈夫だったでしょうか?


雨が降ると、空に上がった水分が地面に落ちて、水分が循環します

人の気も、似ているなと思います


上に上にと上がりすぎてしまうと、身体がバランスを元に戻そうと、
一旦上がるのをストップさせるために、体調不良になってしまいます

たとえば、頭痛は、必要以上に頭で考えすぎになっている
サインの一つなんだそうですよ


上がった水分を、雨で地面に下ろすように

歩いたり、ストレッチをしたり、呼吸や身体に意識を向けて、
頭に偏ったエネルギーを下ろしていくことが必要だと思います


いつも穏やかに循環していれば、
大嵐で体調を戻す必要もなくなるんじゃないかなぁと思います

嵐も自然のサイクルの一つと考えると、
時には必要なことなのかもしれないですけど
日頃できることは日頃やっていったらいいと思います


自分を地球にたとえてみると、
もしかして今、地面が干上がっているかも?ですよ

いつも穏やかに雨を降らせて、
バランスをとっていきたいですね

河村

京都祇園のレン 内臓参り (京都式マッサージ)

posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 身体のこと | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |-
建設的な食事法
 
久しぶりに100回ガミを始めて
食の関わり方を改めて感じている今日この頃ですが、
『噛む』と言う動作が感覚だけではなく、
身体や感情など様々な部分に影響を及ぼすことが実感できます。

僕の現在の食事法は
基本的に制限せずに好きなものを食べると言うスタイルです。
でも、食材の選び方、食事の仕方によっては
より、『食』と言う行動の神秘に近づけるのかもしれません。


我々は取り入れるもので形成されているので、

『何をどうのように取り入れるのか』

で外見、及び性格が変わるものだと思います。


今回は形成するための食事法でオススメをしてみます。


身長を伸ばしたり骨格形成には必要なのはたんぱく質です。

骨の材料となる“たんぱく質”ですが、
肉、魚、卵、大豆、乳製品などに多く含まれています。
お肉にはたんぱく質が豊富に含まれていますが
同時に脂肪も含まれていますので、
調理をするうえでは脂肪分が落としていくことも必要です。
油を使わずにできる網焼きや、しゃぶしゃぶ、煮込み料理などが適切です。


ある程度筋肉質な身体を作るにも
筋肉の元となる“たんぱく質”の摂取が最も重要です。
スポーツ選手の食事にもよく登場するのは鶏のささみや卵などの
高タンパク・低カロリーの食材です。

炭水化物も重要で、
エネルギー不足の状態で筋肉をつけようとすると、
せっかく摂取したたんぱく質が分解されエネルギーに代えられてしまいます。

脂肪分は控える意味で蒸し鶏や野菜のたっぷり入ったサラダうどんや
鍋料理などで効率よく取り入れることができます。

脂肪分を控え、たんぱく質と炭水化物を多く摂取することで、
効率よく筋肉をつけていくことができるようです。
※炭水化物は摂り過ぎると太りやすいので適度に摂りましょう。

そしてある程度の運動を入れることにより、代謝が良くなって肌が綺麗になります。
水分は代謝を妨げないためにもなるべく冷たくないものは控えることです。


↑↑↑
こんなこと分かっているって??

そうなんです、
実は僕もこのような頭で食べる食事法は好きではないんです。
(でもこの食事法を続けていれば結果はかなり出ます)

大事なのは 『自分の身体で必要なものを感じれる状態になること』

百回ガミはその状態に近づくための方法だと自負しています。
(まだ、そこまで戻れていないのでホントは大きく言えませんが)


しかしながら、
何に関しても内臓の状態が良くないと代謝効率が悪くなります。
内臓にご挨拶してからだと身体のエネルギーの巡りはフルスロットルです。


『内臓参り』、是非お待ちしております。


串田

京都祇園のレン 内臓参り (京都式マッサージ)

posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 身体のこと | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-
自律神経に作用する心身の原因
 
自律神経とは、自分の意志と関係なく内臓や身体に作用するものです。


「感情」や「気持ち」といった心の状態が知らず知らずのうちに
自律神経を通して内臓に影響したり、逆に内臓の状態が心に影響したりします。



心の状態が内臓に影響する一例を挙げて行きたいと思います。


『怒』 : 怒りが強すぎると肝臓・胆のうを傷つけ、
      また肝臓、胆のうに異常があると怒りやすくなります。


『喜』 : 過度にハイテンションになると心臓・小腸を乱し、
      精神の乱れは心臓・小腸の病を起こします。


『思・憂・悲』 : 過度の悲しみや憂いは肺・大腸を乱し、肺・大腸が
      乱れると憂い悲しむようになります。


『恐・驚』 : 過度の恐れや驚きは腎臓・膀胱を痛め、腎臓・膀胱が
      弱ると恐れ驚きやすくなります。


このように、心が不安定で感情や気持ちが大きく揺れると身体にも悪影響が
ありますし、内臓がお参りできていないと感情も制御しきれません。
内臓参りは心身ともに健康になる為の近道とも言えますね。



串田

京都祇園のレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 身体のこと | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
100回ガミ

 
14日から16日まで1Fの雑貨店が入り口&電気工事を行うことになり、
急ではありますがこの3日間は当店もお休みさせていただくことになりました。

この期間1Fからの階段の利用が不可能なため『お参り休業』といたしました。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。


一口入れて100回噛むまで食べ物を飲み込まない。


これはある種、『究極の健康法』だと思います。


「そんな噛んでたら口の中の食べ物が無くなっちゃう。。。」

なんて声も聞きますが、 そんなことはないんです。
慣れていないのでい、つの間にか自分で飲み込んでしまっているんです。


大事なのは喉に通っていきそうな食べ物も、
グッと喉を閉めて100回噛み終るまでは
胃に流さない意識を持つ様にすることです。


難しい方は一口を30回ほど噛んでから飲み込む努力をしてみましょう。

通常、食事を無意識にすると人は5〜7回ぐらいしか噛みません。
(100回ガミをお店でしながら他人の噛み具合を調査したこともあります笑)


舌には味覚と言う味を感じる能力があります。

「現在は皆さんの食事の仕方では舌の能力を引き出されていナーイッッ!!」

と、僕は言い切っても過言ではないです。
(ここは自分で何年間も実践した経験者なので強気です笑)


『良く噛むこと』


これは人とのお付き合いと一緒です。

表面的な付き合いだと楽かもしれませんが、
自分の中に空虚感が残り、流されてばかりで
物事の判断能力も育っていきません。
しっかり面と向かって本音で付き合えれば、
相手の深いところも見えてくるし、自分も成長していきます。

噛むことは食(自分の一番根本を構成するエネルギー要素)とのお付き合いです。
食べ物の素材よりもごまかしや調味料の味つけを美味しいと思ってしまう感覚、
これは食べ物と表面的なお付き合いをしているだけで、
深いお付き合い、本当の素材の味を感じるまでに至っていないのです。


100回噛むと良く会話をした後と同じように、
『味の本質』 が感じられるようになっていきます。

口に入れた料理が粉々に、
段々唾液と混ざってペースト状にまでなります。

普段感じるまでに至らない真の味が感じられる様になります。
今まで好きで食べていたものが、
「実は自分の感覚には無駄なものだった」なんて感じることも多いです。


慣れて来ると本当に細かい味の違いが分かるので、
白米だけ出されて味見しても味がどう違うだけではなく、
銘柄や産地まで分かるぐらいの感覚になります。


『素材の良さ』が自分の感覚で判断できるようになるんです。


   「忙しいから無理!」

と言う方も是非試していただきたいです。
きっと心の余裕さえも見出せるようになりますよ♪


噛み合わせ=神合わせなんて言い方もします。
噛むと言う動作が無ければ我々は栄養が摂れませんからね。
(毎日離乳食だったら別かもしれませんが。。。)

噛むことがどれだけ大事で、どんな効能があるのか
実体験を基にまたの機会にご説明したいと思います。


※やっていただければ感じていただけるものと思います^^


串田


祇園ノレン 内臓参り (京都式マッサージ)

posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 身体のこと | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
便秘が普通?

最近、続けて何度か、便秘歴の長いお客さまを
担当する機会がありました。

その便秘歴は5、6年どころではなく、
小学生の頃から、とか、物心ついたときには、とか、
中にはなんと、「生まれたときから便秘」と言われる方も

ちなみにその方は、お母さんの証言で、
赤ちゃんの頃から出にくかったのを知ったんだそうです


便秘歴があまりに長い方だと、身体が
便秘の状態を「普通」だと「勘違い」してしまっていて、
周りの人に指摘されて初めて気付くことが多いみたいです


おなかも、芯が凝り固まっていて、
1回目では奥の方がびくともしないことも

でも、動きが鈍いのが普通になっていたお腹を
内臓参りで動かしていくと、

1回の施術でも、「手足のあたたかさ」や、「腸の動く感じ」を感じて、
「(ほぐれている状態って)こういうことか」と驚き&スッキリ感を
実感していただけることが多いので嬉しいです

便秘のない状態を、もう感覚すら覚えていない、知らない
という方も、ぜひ内臓参りを受けて、
「こういうことか〜」と実感していただきたいです

河村

祇園ノレン 内臓参り (京都式マッサージ)

posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 身体のこと | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |-
手作り入浴剤のススメ

寒い冬に、ポカポカ温まれるものといえばお風呂
冬は特に、シャワーで済まさず、
ぜひ湯船に浸かって、体の芯から温まるのを習慣にしてください

そんな毎日のバスタイムにオススメなのが、入浴剤
しかも、市販のものをわざわざ買わなくても、家にあるもので大丈夫です


例えば、粗塩
お風呂に入れると、発汗作用や血行促進があると言われ、
ダイエット、解毒にも〇です

牛乳や生クリームは、乳脂肪分の効果で肌がしっとりすべすべしたり、
お湯が乳白色になるので、見た目にも楽しめますよ
美肌・殺菌作用のあるハチミツと合わせるのもオススメです


他にも、
日本酒、ワイン、重曹、大根、米ぬか(ティーパックに入れて使用)
などなど。

長時間ポカポカするだけではなく、保湿効果や、肌がさっぱりするものなど、
使うものや量によって、香りや色、使用感、効果が違います


お風呂が面倒くさいそんな方も、
手作り入浴剤で、いつもと違うバスタイムを楽しんでくださいね
(肌の弱い方は、様子を見ながらお試ししてください

河村

祇園ノレン 内臓参り (京都式マッサージ)

posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 身体のこと | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) |-