Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Sponsored links
今何時?おみくじっ!
京都のお天道様
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
まるでペンキの様に鮮やかです
 
東京にいた時は全く行くことのなかった和菓子や茶寮。
京都では逆に洋菓子店には行かず和菓子にはまってしまいました。

じゃあ、和食だけなのかと言うとそうではなく、
パンはわざわざ買いに足を運んだりもします。
赤メックのパンはやっぱり好きなんですね♪
京都は良いパン屋さんが多いですものねー。



最近友人が京都に来る時には
必ずオススメ&連れて行くのが『一保堂茶舗』です。


ここでは京都を 【茶】 として有名にしたお抹茶の
『おうす』ではなく『濃茶』を頂くことが出来ます。




ここでお抹茶を戴くまでは『おうす』しか知りませんでした。
この『濃茶』の味は物凄く凝縮した味がします。
色だけ見るともはやペンキにしか見えませんが、
まさにそこまで言ってしまうほどの濃さとパワーを持っています。


このお濃茶が運ばれてきたら物珍しいので
写真撮ったり眺めたりしないで早速戴いて下さい。

濃茶は温かいうちが花です。
そして花の一生のように直ぐに冷めてしまいます。

ドロっとなだれてくるお濃茶を唇に付けたらそれをぺロッと戴きます。
(本当の飲み方かどうか知りませんっ)

冷めてしまったら、そして充分にお濃茶と言うものを味わったならば、
残った抹茶を今度は『おうす』に作り変えて貰えます。

京都では普段飲みなれた『おうす』ですね。


一保堂では幾つかの抹茶を楽しむことが出来ますが、
香りも味も全然違うので是非色々と試してください。

他にも玉露やほうじ茶もあってどれも格別です。
おまけにベストなお湯の注ぎ方を
お茶の種類ごとに毎回店員さんが教えてくれます。

和菓子もひとつ付いて、
普段戴けない上質なお茶とそのひと時を
気軽に味わえるのですから本当にここはオススメです。

1717年と言う歴史あるお茶処の
伝統と風格を是非味わってみてください。


串田


祇園ノレン 内臓参り (京都式マッサージ)
posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | 美味しい京都 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:57 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://iyasinoren.jugem.jp/trackback/1022
トラックバック