Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
Sponsored links
今何時?おみくじっ!
京都のお天道様
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
まねき
 こんにちは、入江です。



メールでのご連絡の遅延がございましたこと
誠に申し訳ございませんでした。
ご関係者の皆様には深くお詫び申し上げます。


さて
本日南座さんの前に人だかりができており、
何かと思いましたら

年の瀬を彩る歌舞伎公演「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」(30日〜12月26日)を前に、
役者名の大看板を劇場正面に「まねき」が揚がっておりました。

まねきは縦約180センチ、横約30センチのヒノキ製で、
今年は61枚が準備され、隙間をなくした丸みのある独特の書体で、
大入りになるよう縁起を担いでいます。

まねきが掲げられた後、
襲名披露を飾る四代目市川猿之助さんと九代目市川中車さんが手締めをし、
興行の無事と成功を祈願されていたそうです。

残念ながらその場面は終わったあとでしたが
南座さんの正面を見上げると
その堂々とした看板から名実の重みを感じました。




京都の街は自然の織り成す四季をはじめ
風物詩を感じさせるものがたくさんあります。
とても情緒豊かな街です。


先日ウロウロ散策した時に
六波羅蜜寺というお寺のおみくじは四柱推命?のおみくじで変わっているので
いただいてみましたが
2月4日から次の2月3日までの一年なので今年を振り返るのと
あと2ヵ月ちょいのラストスパートに活かせられるように
頑張ります。



ちょうど観音様の御開帳もされているところでしたので
たまたまこのように呼ばれることの楽しさも味わえるのは
京都ならではだと思います。

風のふくまま気のむくままの京都散策に是非お越し下さい。



京都祇園のレン 内臓参り (京都式マッサージ)

posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | ノレン日記 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:45 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://iyasinoren.jugem.jp/trackback/1819
トラックバック