Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
Sponsored links
今何時?おみくじっ!
京都のお天道様
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
空の名前  忍空より
 皆さんこんにちは!今西です

昨日は 凄い雨と風で日本中が大騒ぎだったようですね
今日も北海道や東北、北陸地方ではまだ続くみたい&雪になるみたいなので、
皆さんくれぐれも、足元や飛んでくるものに お気をつけ下さいね


さて、
風が強い日、昨日の様な日は
傘を持って外に出て 空を飛んでみたいなぁーといつも思ってしまいます。子供の頃から笑

そんな事を思いつつ、いつも思い出す曲があります。

私の大好きだったアニメ「忍空」のテーマソングです。


※アニメやら漫画やらのネタが多い今西ですが  小さい頃から
漫画から色々なことを学んだり、励まされたりしてきたので話の端々に出てきます。ご勘弁を。笑



まずは ”空の名前” と言う歌です。

〜〜歌詞〜〜
Ah 流れ去ってゆく 街の速さに
そう 急に取り残されて

もう 何処へ行けばいい?
冷めた瞳で
ただ 虚ろに眺めていた

笑顔つくるのが上手くなってたこと
気付いた時 何かが壊れた

空の名前 思い出して
腕を広げ 呼んでみよう
翼欲しがることはもうしないよ
風は心で生まれる Ah

Ah 失くした地図には 書いてなかった
そう 明日に逢える場所が

Ah 全部手放して 見上げた空で
今 太陽がうなづいた

心だけは いつも裸足でいたい
雨はきっと 虹を連れてくる

空の名前 胸に描き
歌いながら 自分になれ
訪れる喜びや悲しみ達を
抱きしめながら歩こう

空の名前 思い出して
腕を広げ 呼んでみよう
翼欲しがることはもうしないよ
風は心で生まれる

 


引き続きまして、「忍空」より

”輝きは君の中に”
〜〜歌詞〜〜
楽しい事でも 毎日続いたら
それと気付かずに 退屈と変わらないね 
幸せ悲しみ 代わるがわるの波
心の不思議が 判りかけてくる 
人を愛したら 不安も知るものだけど
淋しい心に 深く優しさしみるよ 
 ZIG ZAG 迷い続けてる
近道なんてないのかな? 
だけど 楽しいだけならば きっと幸せ見失う
まっすぐ 自分の言葉 君に届かないときは
ふいに 無口になるけれど いつかどこかで 感じあえる 
悲しみを避けて 笑うのは簡単
あきらめ上手な 大人になりたくない 
自分一人だけ 空回りしてると
誰もが器用に 生きてる気がする 
人を傷つけて 自分を守る弱さは
虚しさ残して やがて自分も傷つく 
 ZIG ZAG 迷い続けても
振り返れば キラめいてる
辛い 別れのあと一人 膝を抱えてた事も 
まっすぐ 自分の気持ち 君に届いたその日は
きっと 涙があふれるね
愛を信じた 答えだから

逃げないここから
 真実をこの手にする
笑顔も涙も 自分の色で輝け 
 ZIG ZAG 迷い続けてる
近道なんてないのかな?
だけど 楽しいだけならば きっと幸せ見失う
まっすぐ 自分の言葉 君に届かないときは
ふいに 無口になるけれど
いつかどこかで 感じあえる・・・・








 
子供の頃は、漫画が好きで歌っていましたが、
今改めて歌詞を見ていると、深く 心にしみますね。
 

あの頃とは違った聞き方で、でも同じモノを変わらず愛でる。
着るものや住むところが変わっても 自分 というものはかわらない


 
小さい頃から、自分に与えられる試練の乗り越え方を
知らず知らずのうちに選んでいたのでしょうか。理由はどうあれ、
子供ながらに感じることがあったのでしょうね。

 
 

 
昔好きだったものや事を、たまには振り返って見てみるのも
いいものですよ 
  
そこには素敵な出会いや発見があります。
 
 
 
今西




 京都祇園のレン 内臓参り (京都式マッサージ)

 
 
 


 
 




posted by: 祇園ノレン内臓参り(京都式マッサージ) | ノレン日記 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:10 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://iyasinoren.jugem.jp/trackback/1820
トラックバック